乾燥肌のファンデーション選び4つのポイント

40代 ファンデーション

乾燥肌のファンデーション選びは難しい・・

ファンデーションを塗ると粉がふく・・シワにファンデがよれる・・仕上がりがイマイチ・・シワが目立つなど。

パウダー・リキッド・クリーム・エマルジョン・BBクリーム・CCクリームなど、ファンデーションにはたくさんのタイプがあります。

乾燥肌に使うなら、どの種類でも低刺激・高保湿のファンデがおすすめです。

乾燥肌のファンデーション選びの4つのポイントをご紹介します。

無添加ファンデーション

乾燥肌はお肌のバリア機能が低下している状態なので、刺激成分はNGです。

ファンデーションには、肌トラブルの元になりやすい合成界面活性剤や化学成分が使われているものが多いです。

乾燥肌はバリア機能が弱っているので、刺激成分を肌に塗るともろにダメージを受けてしまい、お肌の状態がさらに悪化してしまう場合も。

石油系界面活性剤、合成着色料、合成香料、合成保存料が使われていないか、ファンデーション選びの時に表示成分をチェックしてみましょう!

特に合成香料は、肌の炎症を引き起こすとも言われています。

無香料のファンデーションなら、「無香料」と書かれているので、チェックしてみてくださいね。

プチプラ、デパコスにかかわらず、商品によって刺激の強い化学成分は使われています。

「無添加」・「オーガニック」・「肌にやさしい」・「敏感肌用」などと表記されているものが、比較的安全な成分です。

ウォータープルーフは避ける

洗浄力の強いクレンジングでないと落ちないファンデーションはおすすめできません。

汗や水に強いウォータープルーフのファンデーションは、紫外線対策にはおすすめですが、肌への負担が大きいです。

メイクを落とすときに、オイルクレンジングなどの洗浄力の強いものを使うと必要な潤いも奪ってしまいます。

乾燥肌を悪化させてしまうので、洗顔だけで落とせるファンデーションがおすすめです。

メイク落としを使う場合は、必要な油分や水分までも落としてしまうオイルより、クリームタイプのクレンジングがおすすめです。

4.高保湿ファンデーションを選ぶ

乾燥肌に使うなら、高保湿成分が入っているファンデーションがおすすめです。

成分で見ると、乾燥肌にはリキッドよりシンプルな原材料のパウダーファンデーションがおすすめですが、粉をふいてしまうことも・・

リキッドファンデーションやBBクリーム、CCクリームには、高保湿成分が入っているものも多いです。

保湿成分でおすすめなのが、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、プラセンタ、スクワランなどです。

パウダーファンデーションは粉をふきやすいので軽くつけるのがコツです。

乾燥肌におすすめファンデーション4選

乾燥肌におすすめのファンデーションを4つご紹介します。

潤いケア、エイジングケアのできる低刺激ファンデーションです。

エトヴォス ミネラルファンデーション

ETVOSのミネラルファンデーションは、つけたまま眠ってもOKなほど肌に優しいのが特徴。

天然由来100%だから、洗顔だけで落とすことができます。

スターターセットは、ファンデーション下地とファンデ、フェイスブラシがついて1800円で始められます。

>>ETVOSミネラルファンデスターターキット
 

HANAオーガニック ウェアルーUV

ハナオーガニックのウェアルーUVは、天然由来100%のファンデーションです。

乳液タイプのウェアルーUVは、とても軽いつけ心地です。

高保湿のダマスクローズ配合のエイジングケアもできます。

フェイスパウダーを重ねると、カバー力もバリア機能もアップします。

肌の透明感をアップしてくれる高保湿なファンデーションです。

ウェアルーUVは4000円です。

イエローベージュとピンクベージュの2種類から選べます。

>>HANAオーガニック

マナラBBリキッドバー

マナラホットクレンジングジェルで人気のマナラのファンデーション。

高保湿成分配合でお肌に優しくカバー力が優秀です。

するする溶けていくようなテクスチャのバータイプのBBクリーム。

毛穴もシミもしっかりカバーできます。

無添加にこだわり、お肌へのやさしさ・高保湿成分たっぷりです。

お値段は初回2937円と通常より25%オフ、45日間返金保証つきです。

>>マナラBBクリーム

マキアレイベル クリアエステベール

マキアレイベルのクリアエステベールのファンデーションは、神ファンデと呼ばれるほど高評価!

5種類のコラーゲン・3種類のヒアルロン酸など、美容液成分62%の高保湿ファンデーション。

一日中潤いが続きます。

約2か月分1本あたり、初回価格1980円でお試しできます。

>>マキアレイベルファンデーション

コメント