40代の肌悩みはダントツ〇〇が1位!

40代 肌悩み

40代のお肌は加齢やホルモンバランスの影響で色々なトラブルや悩みをかかえがち・・

そんな40代のお肌の悩みはダントツでシワたるみです!

40代の肌悩みランキングベスト3

1位 たるみ

2位 シワ

3位 シミ

見た目年齢を左右させると言われているのが、このたるみとシワです。

たるみは加齢によって避けては通れない老化現象。。

少しでも改善して若さをキープしていきたいですよね^^

実はたるみの原因はシワと同じ!

たるみはシワと同様、真皮のコラーゲンやエラスチンがたるんでしまうことで、顔全体がたるみます。

肌のハリを保つコラーゲンが弾力を失うことやネットのように張っているエラスチンが減ったりすると、お肉を持ち上げる力が弱まり肌はたるみます。

対策としてもシワとたるみは同じでOKです。

たるみの種類

シワと同じ原因のたるみは、その人の顔立ちによってたるみの現れ方に個人差がでやすいのが特徴です。

・頬たるみ

・たるみ毛穴

・涙袋

・二重あご

・ほうれい線

頬たるみと毛穴のたるみ

頬たるみとたるみ毛穴は、初期のたるみです。

多くの人が頬のたるみや頬の毛穴の開きから顔のたるみを感じるようになります。

頬のお肉を支えるコラーゲンやエラスチンに元気がなくなると、頬のたるみは下へたるみます。

さらに毛穴の周りを支えていたハリのあるコラーゲンが緩んでくると、毛穴の周りを支えられなくなり、毛穴が開きます。

涙袋

若い人には人気の涙袋ですが、実はたるみによってできるものです。

目元の皮膚はとても薄いので、たるみが目立ちやすいのが特徴です。

加齢によってコラーゲンやエラスチンにハリがなくなると、眼球の周りにある脂肪を支えられなくなり、下まぶたの皮ふがぷくっと膨らんで涙袋ができてしまいます。

二重あご

フェイスラインのたるみが原因でできる二重あご。

太ったわけではないのに二重あごが目立つ場合は、顔のたるみによるもの。

頬からあごまでが顔の中で一番脂肪がつきやすく、厚みもあるので、それを支えるコラーゲンやエラスチンが減ることで二重あごになります。

ほうれい線

シワと間違えられがちなほうれい線は、実はたるみの一種です。

コラーゲンとエアラスチンが減ったり、弾力を失うことで、頬の厚い脂肪を支えきれず顔全体が下がりほうれい線ができます。

たるみ・シワを改善する美容法

たるみとシワは同じ原因。

対策もたるみとシワは同じです。

シワたるみに効くスキンケア方法はコラーゲンとエラスチンを元気にすること!

これにつきます。

コラーゲンを増やす美容成分を取り入れる

コラーゲンを増やす作用のある美容成分は、ビタミンC誘導体、レチノール、ナイアシンなど

たるんでしまってからでは化粧品だけの力でたるみを改善するのは難しいので、予防ケアとしてこれらの成分が使われているスキンケアを取り入れることをおすすめします。

コラーゲン入りの化粧品は意味なし!

シワたるみに欠かせないコラーゲンですが、コラーゲンが入った化粧品を使っても、残念ながらお肌のコラーゲンは増えません。

コラーゲン入りの化粧品の働きは、肌表面の保湿です。

コラーゲンは分子が大きいので、塗っても肌の内部(真皮)に浸透しません。

美顔器でコラーゲンを増やす・修復再生!

実際、もうたるんで困っている・・という方のほうがほとんどだと思います。

たるんでいないときにたるみ予防ケアをする美意識高い系の方は本当にすんばらしい!

すでにたるんじゃってるよ・・という方には、ぜひ美顔器でのケアをおすすめします。

・ターンオーバーを促進する(肌代謝アップ)

コラーゲンを活性化

弱ったコラーゲン細胞の修復再生

 

 

 

コメント